薬のメリット・デメリット

お薬は体調を整えてくれる便利なものですが、服用には注意が必要です。
薬が体から排出される際に肝臓・腎臓で分解・排出されますが、腎臓が悪いと薬が余分にたまってしまい、重い副作用や中毒症状を起こす方もいらっしゃいます。
また、飲み合わせが悪かったり、人によっては合う・合わないがあります。
医師と相談の上、用法・用量を守って、正しく飲むようにしましょう。

2014.12.26

ページのトップへ戻る