花粉症

植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触し、くしゃみ・鼻水・目のかゆみなどの症状が出ます。
薬のメリット・デメリットでも記載しておりますが、薬には副作用があります。
薬で症状を抑えることも出来ますが、予防出来るところは予防しましょう。
マスクや眼鏡をしたり、衣類についた花粉を玄関先ではらい落とすだけでも少しの予防になります。
また、帰宅後目や鼻を洗うのも効果的です。
目や鼻を洗う時は水道水で洗うと、目や鼻の粘膜を傷つけてしまう場合がございますので、市販の
物を使うようにしてください。

2014.12.5

ページのトップへ戻る